• 美容系情報を中心に集めてお届け!

プチプラアイテムで失敗しないためには素材までチェック

1枚の写真のイメージだけで即決すると失敗を起こしやすくなるので、必ずモデル着用写真以外に、商品単体(できればトルソー着用もチェック)し、写真を拡大して素材チェックまで行ないましょう。
出典:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8628159

 

しまむらに限らず、プチプラアイテムにはポリエステルが多く使用されています。シワになりにくく大量生産に向いている分、安っぽく見えがちなので、コットン100%に近い素材を選ぶのもポイント。迷ったときには、パッと見て高級感があると感じた方を選ぶのも手。デザインよりも素材が重要です。
出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/469077/

 

通販サイト「ベルーナ」で取り扱われているブランド「Alotta(アロッタ)」からも、ひんやり素材を使ったアイテムが登場しています。こちらは接触冷感機能を備えたガウチョパンツ。裾にかけて広がっていくドレープの形状が大人の女性らしい上品なファッションに。足首を見せる長さで、細見えもばっちりです。
出典:https://trilltrill.jp/articles/1211174

 

合わせる小物でメリハリを付ければオシャレさんに♪

ベージュアイテムで綺麗目ワントーンコーデに。インナー、ブレスレット、サンダルなどの小物に濃いめのベージュを取り入れることで、メリハリのあるスタイルに仕上げて。
出典:https://www.mine-3m.com/mine/news/image?news_id=102099

 

海外の女性はとにかくセクシーさを求めます。メンズライクになりがちなデニムコーデには、足元をヒールやブーツにして女性らしさをアピールしましょう☆
出典:https://kaumo.jp/topic/20904

 

なぜファッションを難しくしたがるの?ファッションは勉強するもの?楽しむものでしょ?だけど日本はウンチクを全面に出してファッションを語る。お勉強したからと言ってセンスが磨かれる訳ではない。ファッションは自分を表現するツールでもあると思う。
出典:http://retoys.net/90289/

 

結婚式やパーティで恥をかかないためのポイント

黒留袖は、着物の中で最も格が高く、既婚女性の第一礼装です。主に結婚敷で新郎新婦に母親や、仲人が着用しています。他にはお宮参りの母親や、芸能の席アでは襲名や昇進の披露目などでも着用されています。黒留袖は、その名前の通り、地色は黒色で、上半身には柄がありません。
出典:https://xn--w8j6ctc722rep0d.jp/

 

お見合いや婚活パーティーに着ていく女性のファッションは、露出度を抑えながら、清楚な印象に仕上げるのがポイント。特にカジュアルになる夏のお見合いはワンピースと相性が良く、誰でも簡単に着こなすことができます。
出典:https://smartlog.jp/138854

 

 

去年から人気のフレアスカートはまだまだその人気を継続中☆ミモレ~マキシ丈と言ったやや長め丈が最近のトレンド。膝より下の長さは大人女子にも嬉しい長さですよね♪ここで注意したいのが、丈が長めのスカートは一歩間違えるとコーディネートがオバサン化してしまうという事!!
出典:https://alamode-blog.com/archives/7065

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です